本日の戯言



大量にある真空管や部品の中で,多分使い切れないだろうと思う品を処分して,
製作の資金にしようと,ヤフオクにて売却をし始めました.
勿論,売却の一部は飲み代へも,との思惑です.

何点か売ることができましたが,この売却の間に,
やはり他の人のオークションを見ることになりました.

ある意味楽しみながら見ていましたが,売りに出ていたトランスを見て,
思わず,その品物をしっかりと見ることになってしまいました.

それは出力トランスで,昔やはりオークションで買ったものと瓜二つでした.
20kΩCT:8Ω (\2000, 2個)のトランスです.

このトランスは,KT88 single で音出しを行って確認と書かれていましたので,
てっきりsingle 用の出力トランスと思っていました.

実際に,CT 端子から給電して,5687ppを製作,余りにも音が納得できない,
single に変えると,まだ何とか聞けますが,やはりおかしい.
と言うことで,このアンプはお蔵入りになっていました.

ところが,何度見ても,手持ちのトランスと瓜二つ,
見た目は同じものが売りに出ていました.
そこには,半導体のヘッドフォンアンプに使われていた出力トランス,
しかもどうやら海外製のように書かれていました.
国産ならばともかく,,作った国が違いますので,なんともはやです.
そこにはどうやら直流は重畳されてないようです.
それって,もしかしたら,20kΩCT には直流を流せないんじゃないのだろうか.

そう考えると,音がおかしかったことも納得がいきます.
これは,単なるインピーダンス変換だけしかできないトランス,
昔のスピーカに取り付けてあった出力トランスと同じ?
そりゃ,直流を流せば無茶苦茶になるのは仕方がありません.

1kHz での波形だけしか確認を取らなかった私も悪かったけれど,
まさか,そんなトランスだったとは,・・・,絶句です.
音がおかしいのは当たり前ですね.

教訓,やはり,しっかり調べることが必要です.
なんのための測定器だ,と思わず反省しました.

でも,このトランスどうしよう,チョークを咬ましていたら,
出力トランスを買ってきた方が安くなってしまいます.
12AU7 single 8mA くらいならば何とか騙せるかなぁ.








ホームへ