本日の戯言



相変わらずの自宅籠城で1年半が過ぎ去りました.
一念発起で今月は平日開催のコンサートへ出かけました.
当然隙間だらけの大ホールで,入退場もアナウンスに従って順番が決められています.
体温チェックとマスクは当然ですが,さすがに若者は整然と,
爺婆は、たまに前に詰めて係員から注意を受ける人もありました.
繁華街へ出たのは1年半ぶりで実情は解りませんが,
Net に書かれているような状況かなと思いました.

往復はバスと地下鉄も考えましたが,やはり不安,車にしました.
駐車場代が \2000 余計にかかりますがやむを得ません.
まぁ,出かけて多少は良かったかなと言うところでしょうか.


この間に友人の M 取締役,現在は私と同じく年金生活ですが,
ユニバーサルアンプを完成させました,さすがぁ.
電源段,電圧増幅段,出力段がユニット化されています.
どんな球でも OK という構成です.

さっそく試聴結果を知らせてくれました.
安全な?球からのようです.
6F6(T)標準管,EL3N(T)いい音,W5H 独白ワイン,
ところが Tungsol 45 が一寸今一,50年動かしてなかったためか,とのことでした.
ML6,CZ504(T),42(T) はこれからとのことでした.

それに引き換え私はシャーシーにトランスを並べただけで早 8ヶ月.
図面だけは何度も書き直しましたが未だケガキにすら至っていません.
色々と考えてみますと,すべてタムラ特注のトランス(チョークだけはA4004),
莫大な投資を行い尻込みをしたためか,あるいは自信のなさかと思いました.

ふと思い出してみると,昔 PX4 を作ったとき,2A3,45,71A コンパチを作りましたが,
最早 PX4 にかなわない,という理由で,短期間で解体をしてしまいました.
その後,PX4 の改造を行いましたが,前段が 6SL7 と言う不満と,
何よりも BGM 用に使うには如何なものかと言うことで,
安価な 91A タイプの 2A3(CZ501-2A3-5U4G) を作りました.
嫁が時々切り忘れたことがありましたので.

もし今 PX25(PP4/500),PX4(4XP,E406N など多数)コンパチを作ったら,
おそらくもうアンプ作りは卒業してしまいそうです.
多分無意識でそれを感じて,まだ卒業は早い(多少は死ぬまでの時間がありそう).

やはり,もう少し後でこのアンプは作ろうと思った途端に,俄然製作意欲が出てきました.
嫁曰く,今までと変わらないんじゃない?
ウーーン,そうとも言えそう,とりあえず,
これまでに準備したアンプの図面を引っ張り出しました.


そう言えば,12AU7,5687 共用アンプは,12AU7(5814)で1万時間を超えました.
前段の 5670 以外は抜き球ですから,丈夫ですねえ.
LUX の 38FD を喫茶店で使っている人が,AM 8:00〜PM 9:00 まで使って,
もう 10 年だけど全くビクともしないよ,と言っていました.
On-Off が少なければ,3万時間を優に超えると言うことでしょうか.









ホームへ